ボケの天才児・翔馬語録

小さな子どもは、言葉の魔術師。我が息子・翔馬の超天然ボケキャラで、しばしお笑いください。

8歳

好きなおでんダネ?

給食のおでんの話。

翔「玉子、ちくわ、こんにゃくもあった。
  ほんで、そとはあげみたいな感じで、中がね、
  う〜ん、豆腐みたいなやつ」

それ、厚あげや!

お前の好きなやつやろ。

まだまだ子どもだな。

語録ではありませんが、変な行動を。

クリスマスイブ。
サンタさんが来るからと早く寝た翔馬。

10時頃、突然居間に起きて来て、
こたつに座るのです。

なんじゃ、こいつは? と見ていると、
座ったまま寝ているのです。
変なやつです。

寝ぼけた翔馬を再度寝かせたのですが、
朝、5時前に起き出し、プレゼントを発見。

いつもは、まったく起きないのに。
まだまだ子供です。

そりゃそうだ。

言葉が通じない?

家族でテレビゲームをしている時。

私「翔馬のせいや!」

翔「何いいやるんよお」

この、和歌山人が!

翔馬が3歳の時、大阪から和歌山に移住しました。

しばらくすると、和歌山弁を遣い出し、
親子で言葉が通じなくなりました。

ビデオ?

テレビを見ていて、おしっこに行きたくなった翔馬。
股を押さえながら、

翔「もお、止めといて!」

ビデオじゃな〜い。

妙に漢字が読める?

TVで加トちゃんケンちゃん(再放送)
を見ている時。

翔「あのいっけ、あほやなあ」

私「それ、一家。あほは、お前」
 
どうも、漢字の読みがおかしい翔馬さん。

好き勝手に読むなよ。

人気ランキング
人気ランキングに
参加しています。
1クリックを
お願いいたします。


プロフィール
楽しい生活プランナー
田舎暮らしアドバイザー
遊酔

さまざまな仕事をしながらも、なぜか貧乏人。田舎に移住して、笑って暮らす。
  • ライブドアブログ