ボケの天才児・翔馬語録

小さな子どもは、言葉の魔術師。我が息子・翔馬の超天然ボケキャラで、しばしお笑いください。

6歳

卓球?

翔「ねぇ、テッキュウせん?」

私「卓球か?」

鉄の球では恐ろしくて打てません。

家のテーブルに取り付けて遊ぶ卓球のおもちゃです。
300円くらいで売っていました。

結構、面白いですよ。

最近は、百均でも売っていますから、
遊んでみませんか。


写真?

翔馬の小さくなったパンツを捨てようとした時。

翔「捨てるん? 写真撮っとかんでいい?」

父母「???????」

ちょっと頭の作り方を間違えたようです。

翔「しぃやぁしぃんん!」

父母「いいの!」

翔「そしたら、大きさとか色とか書いとかんでいい?」

父母「?????」「なんで?」

翔「大きくなった時、小さい時どんなパンツはいてたか
  わからんようになるやん」

父母の心の声「本当にこの子は大丈夫だろうか」

結局、写真を撮ることになりました。変なの!

やはり、この子はおかしい。でも、発想が面白い。
芽を摘まないようにしなければ
……って言うほどでもないか。

倒れる?

翔「温泉行ったら、ドテンブロあるでなぁ」

それは露天風呂。倒れそうだ。

我が家はよく、日帰り温泉に行きます。

和歌山には、日帰り温泉施設がたくさんあり、
楽しいです。安いしね。

家族、親子のふれあいには、温泉をお奨めします。


素直?

翔馬にある実験をしました。
と言っても改造したわけではありません。

食事の際、おかずを無くし、
梅干しだけをのせたごはんを置いてみたのです。さて?

翔「いただきます!」

何も言わずに食べようとするのです。

なんと素直に育っていることか。
あまりの素直さに、私は泣きそうになりました。

いまでは、憎たらしさに泣きそうです。

もったいない?

三宅島の噴火を知らせるニュース映像に、
灰をかぶってご臨終している牛の姿がありました。
そこで、

翔「わぁ、もったいない!」

たくましいというのか。これでいいのかな?

やはり、“かわいそう”の方が、
子どもらしいとは思うのですが……。

私のひねくれた遺伝子だろうか。


人気ランキング
人気ランキングに
参加しています。
1クリックを
お願いいたします。


プロフィール
楽しい生活プランナー
田舎暮らしアドバイザー
遊酔

さまざまな仕事をしながらも、なぜか貧乏人。田舎に移住して、笑って暮らす。
  • ライブドアブログ