ボケの天才児・翔馬語録

小さな子どもは、言葉の魔術師。我が息子・翔馬の超天然ボケキャラで、しばしお笑いください。

2012年12月

何のたたり?

翔「さとちゃん、汗が“たたりおちてるで!”」

それは、とても恐い。

惜しい!
ひと文字足りない。

あんたの脳みそのように。


お正月には、いかり豆?

翔「いかり豆って、お正月という感じの味やね」

???????????

恐らく、普段食べないものは、
正月のような特別な時に食べるものだ、
という意識があるのでしょう。

食べ物に感謝のできる子になっているような、
ちょっと悲しいような……

ストレス食い?

私がたくさん食べていると、

翔「ストレスがたまって、
  “やみ食い”してるんちゃう」

暗いところで食べたくはない。

どこから、そんな言葉が出てくるのやら。

白衣は嫌い?

翔「さとちゃんのきらいなもの“ハクイ”やでな」

心の声「白衣はきらいじゃないけどなぁ」

私「何、それ?」

翔「博物館にあるやつ!」

それ、はくせい。

人気ランキング
人気ランキングに
参加しています。
1クリックを
お願いいたします。


プロフィール
楽しい生活プランナー
田舎暮らしアドバイザー
遊酔

さまざまな仕事をしながらも、なぜか貧乏人。田舎に移住して、笑って暮らす。
  • ライブドアブログ