ボケの天才児・翔馬語録

小さな子どもは、言葉の魔術師。我が息子・翔馬の超天然ボケキャラで、しばしお笑いください。

2012年08月

らっきょう?

テレビを見て、

翔「ピストルのらっきょうが飛んでるでなあ」

それは薬きょう。
ピストル型のらっきょうはない。

変に、難しい言葉を中途半端に憶えています。

飛ばすと言えば、
わが家は「梅干しの種飛ばし大会」をたまにやります。
下品です。

でも、面白いんですよ。

翔馬は、なぜかマイナスポイント。
つまり、後に飛んでいるんです。

なんでやねん!

汚い?

翔馬と嫁はん(なへちゃん)が、TVゲームをしている時。

翔「なへちゃん、絶好調やな。
  ぼくなんか“ふけつ”やぞ!」

きのうフロ入ったか?

うちは、家族でゲームをします。

新しいソフトを買うと、最初は私が一番ウマい。
でも、すぐに翔馬に抜かれます。

そして、最後には嫁はんが一番ウマくなります。
なんで?

どこへ行く?

魚を食べている時、

翔「アジとごはん食べたら、食卓がすすむ」

どこへ行くの?

それ、食欲!

翔馬は、サバ、アジ、サンマが大好きです。
なんて、親孝行なお子さんでしょう。


分解?

私が翔馬に何かを説明している時、

翔「そこが、ちゅういのてんか?」

注意点を分解するな。


有料?

スーパーで買った、エビのパッケージを見て。

翔「このエビ、ゆうりょうやて」

それは有頭。だいたいエビは有料ですがね。

7歳ぐらいの時は、
テレビのニュースを真剣に見ていました。

その影響か、いろんな言葉を知っているのですが、
漢字を適当に読むことがよくありました。

性格が出ています。

人気ランキング
人気ランキングに
参加しています。
1クリックを
お願いいたします。


プロフィール
楽しい生活プランナー
田舎暮らしアドバイザー
遊酔

さまざまな仕事をしながらも、なぜか貧乏人。田舎に移住して、笑って暮らす。
  • ライブドアブログ